サーフィンからハンバーガーまで!?奄美大島で遊ぶのにおすすめ、Kazboの魅力

サーフィンからハンバーガーまで!?Kazboの魅力:アイキャッチ 奄美大島で遊ぶ
スポンサーリンク

奄美大島で遊ぶならまずは海!アクティビティ!…と、思うでしょう?そりゃそうですよ。しかし、どこで、何をして遊べば良いのか。

これは奄美大島に限らず、離島に行く際の課題あるあるかもしれません。そして、意外と情報が限られていたり、ガイドブック見てもどこがいいのか良く分からん!ということもありがち。

…と、考えると。奄美大島の現地で体験してのおすすめ情報、知りたくないですか?今日ご紹介するのは、僕がお世話になっている SUP、Surf&Villa Kazbo です。

サーフィン、SUP、どんとこい!Kazboで遊ぼう

KazboではサーフィンやSUP(スタンドアップパドルボード)のスクールやガイドを行っており、初心者でも丁寧に教えてもらえます。1人でもグループでも大丈夫ですし、Webからも申し込めるので便利です。

僕はSUPをやりたくて行ってみたのですが、「絶対SUPサーフィンをやる方がおもしろいよ!」とオーナーさんにもお世話になっているスタッフさんにも教えてもらい、SUPサーフィンにもチャレンジしました。まだまだ下手くそなので、もっと上手になれるように練習しなきゃなのですが…(笑)。

お店自体は用安海岸というところに面しているのですが、その日のコンディションに合わせて奄美大島北部のSUPやサーフィンに適したスポットを選んでくれるので、安心して楽しめることまちがいなしです。

Kazboはその他にハンバーガーショップ、宿泊施設も手がけており、ここにお世話になればひと通りは遊べます。ちなみに、数分歩けばコンビニもある(24時間営業ではない地元のコンビニですが)立地なので、泊まっても結構便利だと思われます。

空港からも車で15~20分くらいと近いので、滞在期間が短い場合なんかは、特にいいかもしれません…ハンバーガーおいしいし。

Kazboのハンバーガー

Kazboへのアクセス

Kazboへは、空港からは空港の前の道(県道82号線)を名瀬方面に向かっていけば15分~20分くらいで左手に位置しています。ばしゃ山村を過ぎてすぐくらいにあります。

逆に名瀬方面から向かう場合は、国道58号線を笠利方面に向かい、途中で空港方面に向かって右折し県道82号線を進めば右手に見えてきます。時間でいうと30~40分くらいでしょうか。こちらは同じく右手に先にきょら海工房が見えてくるので、そこを越えたらすぐにあると思っておくと良いくらいでしょう。

ちなみに駐車場は、道沿いに見えるハンバーガーショップの名瀬方面側(名瀬から行くと手前、空港から行くと奥)にあります。不安な場合は、電話して事前に確認することをオススメします。