奄美大島の観光スポット「あやまる岬」。空港の近くできれいな海を楽しめる!

奄美大島の観光スポット「あやまる岬」。空港の近くできれいな海を楽しめる!:アイキャッチ 奄美大島で遊ぶ
スポンサーリンク

「奄美大島に遊びにおいでよ」なんて気楽に言ってますが、遊びに来る人にとっては、「どこ行けばいいの?」ってなるのもまたわかります。ええ。とっても。分かれば楽しいんだけどなー、みたいな。

そんなわけで、観光スポットや遊べる場所などなど、僕の知ったかぎりの情報を順次まとめていこうと思います。最初にご紹介するのは、空港のすぐ近くにある「あやまる岬」。

広がる絶景。あやまる岬とは

空港の北側、奄美市笠利地区にあるあやまる岬。岬からの絶景が特徴で、奄美十景にもなっているそうです。ところで他の奄美十景ってどこなんだろう。

空港に近いので、飛行機で到着した日や、出発日の飛行機に乗る前に立ち寄りやすい場所になっています。

海はきれいですが、海水浴するなら他の海岸の方が向いているかもしれません。ただし、夏場は海水プールがあるので、お子様連れの場合はこっちの方が泳いだり遊んだりしやすいかもしれません。

また、展望台・海岸・観光公園があり、ゆっくり遊ぶも良し、とりあえず展望台から絶景を眺めて「うひょーーーー」ってテンション上げるもよし、という、奄美大島の鉄板観光スポットです。

観光公園でグランドゴルフも。あやまる岬の見どころ

あやまる岬の絶景

いちばんのみどころは、やはり展望台からの眺めでしょう。サンゴの広がる美しい海が目の前に…!

天気が良くて潮風が吹いてきたりすると、「生きてて良かった」と思うことまちがいなしです。

それからもうひとつは、ソテツで覆われた遊歩道。夏なんかだと、遊歩道を歩くのも暑くてバテそうなのですが、南国感を満喫するという意味ではオススメです。めずらしい植物もきっと見られると思います。

海岸は、岩場になっていて遊泳にはあまり向かないですが、小さな魚やカニ、貝やヒトデなど、海の生き物はたくさん。透き通った海を間近に感じるだけでも、良い気分転換になることでしょう。

ちょっと疲れたら、観光公園の広場で休憩も。トイレもここにありますし、まわりに自販機もあるので飲み物を調達したい際にも便利。

遊具やグランドゴルフなどもあるので、時間があれば遊んでみるのも楽しいかもしれません。

空港から約10分。あやまる岬へのアクセス

あやまる岬は、空港から市街地(名瀬など)へ行くのと反対方向に。車で10分ほど進んでいくと看板が出てきます。

多少細い道に出くわしますが、一本道なのでそのまま進んでいけばあやまる岬にたどり着くことができます!

なお、混雑時には一本手前の道を入り、あやまる岬観光公園の駐車場に車を停めるのが便利です。ただしちょっと歩かないといけなくなりますが…。